GOTO CARにはメンテの匠がいます

メンテの匠
検査員 齋藤 渉


「物心ついた頃から 乗り物が好きで、20代からクルマ業界一筋です。
ですから趣味は「クルマ」、趣味を仕事にしたようなものです。
今でもクルマにふれるとワクワクしますね。
やはりマニュアル車が好きなので自分のクルマをカスタマイズして
機械と一体感が増すようなダイレクトなドライビング感覚を愉しんでいます。
クルマを「道具」として扱うのではなく、
同じ「クルマ好き」という視点第一で、
お客様にアドバイスさせていただいています。
メンテナンスの総額のこともありますので、
コストパフォーマンスの高いメンテナンス方法を、
お客様の立場でご提案させていただいております。
お気軽にご相談ください」

GOTO CARは、スタッフ全員が
「メンテの匠」をはじめとしたプロフェッショナル集団です。
 GOTO CARならではの、こだわりがあります。

基本納車整備の概要ですが、車検の残っている車に関しては法令点検と弊社独自の点検を行い、 車検の切れているお車に関しては、24ヶ月点検弊社独自の点検を行います。

1
仕入れチェック
GOTO CARでは、仕入れた車は、すぐに実際に走行をさせて不具合箇所をチェックし、 特にエンジンや足回りなど入念にチェックし、
W124に関しては、何台も乗り継ぎ 仕入れてきたスタッフが実際に走らせて肌で感じる感覚を最重要視しております。
納車整備といっても、車種ごとに癖や個性も違いしますし、そのような車を熟練のスタッフが実際に走らせて診断することによって
見落としがちな不安箇所を未然に防ぐことができます。
2
プロチェック
次はご注文後のGOTO CARのプロの整備士によるチェックです。
GOTO CAR本社にいる整備士は腕利きのメカニック集団です。
ここで実際にまた一から車を点検しつつ、私たちが 気づいたところなどを話し合いカルテをつくります。
このカルテに基づき交換修理が必要なパーツや箇所などしっかりとした打ち合わせ後にし整備作業に着手します。
また、エアロやオーディオ、電装品などの専門分野は提携先のプロのスタッフに依頼します。
3
作業開始
1,2でチェックした箇所を実際にパーツがとどいた時点で作業を開始します。
この時プロ整備士と販売担当者、お客様と販売担当者と綿密に連携しながらスムーズな進行で進みます。
4
走行チェック
メカニックによる納車整備が終わり、次は、仕上げの走行チェックになります。
このときさまざまな環境を想定して、走行チェックを行います。
また、少しでも異常が見られた場合、また整備の見直しをし直しますので納期が延びる場合もございます。
しかし、安全にはかえられません、GOTO CARではこのような妥協を許さない姿勢を 創業以来貫いてきております。
5
納車
お待たせしました。いよいよ納車になります。
通常ですと2週間ほどですが、 先ほどのようなイレギュラーな自体もあります。
余裕を持ってお考えください。 尚、ご希望があれば弊社は全国各地直接営業マンが納車をし、
注意点やアフターメンテナンスのアドバイスをいたしますので安心です。

Mercedes Benz & BMW SPECIAL SHOP

昭和34年創業の「後藤自動車」 お客様が気持ちよく、ご覧頂けるようにショールームはスポットライトで
とても明るく屋内に 大切に展示しております
メンテナンスに関しては、ベンツ以外にも様々なクルマのメンテナンスを手掛けております。
「指定自動車整備事業認証、警視庁指定」本社のサービス工場完備。
お車を熟練のメカニックが在籍し、隅々までチェック。
  メンテナンスには絶対の自信を持っております。

こだわり抜いたお車を貴方に・・・

走行距離が少なめで記録簿が付いてワンオーナーでディーラー車でというスペックのクルマは
良質車である可能性は高いです。 でも、それ以外のスペックでも良質車はあります!
  走行距離が多くても、最高の状態に保たれているクルマも多く存在しております。
スペックはあくまでも判断材料に止めておくことがポイントだと考えております。
その他のポイントで記録簿がありますが、記録簿付きといっても完璧ではありません。
定期点検なら書き込みもあるでしょうが、オイル交換程度であれば記録簿は作らないですし・・・。
記録簿は、あくまでクルマの概要を掴む判断材料のひとつとして参考にしております。
  最近は記録簿さえ付いていれば極上車と勘違いされがちですが、必ずしも程度が良いとは限りません。
最終判断は絶対に現時点での車両の程度を見ております。
「GOTO CARのこだわり」で仕入れてお客様に楽しいカーライフをご提供しております。
整備工場兼、販売店ですので下記の様な指定、認可を受けております。
  • 民間車検認証工場
  • 警視庁指定工場
在庫車はほとんどが修復歴の無い正規ディーラー車のみ、ほとんどの車が車歴の明確な記録簿付です。
また、全車3ヶ月又は3000Kmの保証付(多経年車等一部対象外有り)

エンジン・オイルの定期交換のススメ
エンジントラブルの原因として、オイル交換なしの長時間走行があげられます。
オイルは熱に弱い特徴があります。 交換無しに長時間走行するとエンジンの熱により酸化してしまい粘度性能が落ち油膜切れを起こしエンジントラブルにつながります。 5,000kmがオイル交換の目安です。まずは基本ですのでこまめにチェックしましょう。
定期点検のススメ
24ヶ月ごとの車検とは別に1年ごとの定期点検をおすすめします。
人も車も基本は一緒です。定期点検であなたの大切な愛車の異常や故障の 早期発見、処置を施しましょう。

PAGETOP